過度なアルコール摂取

美容整形外科で簡単に治療できる多汗症やワキガの症状ではあるが、それらの症状を引き起こしてしまう原因の一つに、「過度なアルコール摂取」があげられる。
アルコールを摂取すると、体温があがり、血行が促進される。
血行が促進すると、エクリン腺やアポクリン腺の働きも活発となり、汗をかいてしまうのだ。

アルコール摂取を控えるのも、多汗症やワキガの症状を防ぐ方法の一つとなる。

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2017年6月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930