独特な臭い

医師と看護師

脇の下から独特の臭いを発する人がいる。
決していい匂いとは言えないような、独特な悪臭を放つ人は、「ワキガ」の可能性が大きい。
ワキガとは、脇の下から独特の臭い(悪臭と言っても過言ではない)を発する病気のことを指す。
病気と聞くと、大変な症状に思えてしまうが、美容整形外科などで治療することにより、簡単に改善できる病気でもあるのだ。

ワキガの臭いとは、よく肉じゃがの臭いや玉ねぎの臭いに例えられることが多い。
人によって臭いは異なるが、だいたい「ツーン」とした臭いを放つのが、ワキガの臭いの特徴でもある。

そんなワキガに悩みを抱える方は少なくはないが、脇の下の悩みとして、多汗症に悩みを抱える方も多い。
多汗症とは、大量の汗をかいてしまう症状のことを指し、多汗症イコールワキガと考えられるケースも多い。
しかし、ワキガと多汗症は必ずしもイコールという訳ではなく、多汗症であってもワキガではない人もたくさんいるのだ。
多汗症もワキガと同様、美容整形外科で治療することができる。

カテゴリー
カレンダー
2014年12月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031